まずは歯医者選びから

歯の矯正治療を受けるなら、まずは良い歯医者から選ぶ必要があります。歯医者を選ぶポイントや矯正治療の方法についてお教えするので、歯医者選びのヒントにしてみてください。

矯正治療を成功させよう~良い歯医者の見つけ方~

診察台

治療計画や料金を明確に提示してくれる歯医者を選ぼう

家の近くに歯医者があるからと言って、即決は厳禁です。治療を受ける前に、どんな計画で治療を進めていくのか、追加料金が発生することはないかなど、明確な治療計画を教えてくれるクリニックかどうかチェックしてから決めましょう。

女の人

なぜ事前の確認が必要なのか

治療計画や料金の提示を見ないまま利用してしまうと、治療期間が長引いてしまったり、追加料金が発生ししてしまう可能性があるので、事前に確認する必要があるのです。

歯型

長い間通うことを頭に入れておこう

矯正治療はすぐに完了するものではありません。2~3年かかるものなので、担当医師とは長い付き合いになるということを理解しておきましょう。そのためカウンセリング時に、長いこと通うことができる歯医者かどうか見極めなくてはいけません。

院内

長いこと通うことができる歯医者の特徴

担当医の対応を見れば、長いこと通うことができる歯医者かどうか見極めることができます。疑問に思うこともすぐに応えてくれたり、愛想がよければ、長期間通っても苦痛に感じることはないでしょう。院内の清潔さもしっかりとチェックすることをオススメします。

[PR]
大阪の歯医者さんへ行こう!
名医がいるから安心♪

通常の矯正と裏側矯正の違い

通常の矯正

通常の矯正は、歯の表部分に矯正器具を取り付けるので目立ってしまいます。しかし歯医者目線から見ると、比較的取り付けが楽で、メンテナンスも簡単に行うことができます。歯の位置をずらす際も、きちんとコントロールすることができるでしょう。

裏側矯正

裏側矯正は名前の通り歯の裏側に矯正器具を取り付けるものです。そのため目立ちませんが、表側の矯正と比べると、取り付けやコントロールが難しいものでもあります。技術が高い歯医者を利用しなければ、上手く矯正できない可能性もあるので注意して歯医者を選ぶようにしましょう。

[PR]
名古屋で矯正にトライしよう!
悩んでいるなら話を聞くべき。

技術力が高い歯医者の探し方

大阪や名古屋にも良い歯医者はたくさんあるので、裏側矯正行っている歯医者に出会うことができます。治療実績などを確認すれば、裏側矯正が上手い歯医者かどうか見極めることもできるでしょう。自分が行いたい矯正方法を取り扱っている歯医者を見るけることで、できるだけ苦痛を感じずに歯の矯正治療を受けることができます。

最後に

矯正治療は長期間かかるので、良い歯医者に出会うことが大切です。対応が良く、清潔感のある歯医者を探しましょう。複数の歯医者のカウンセリングを受ければ、治療期間にも料金にも納得できる歯医者を見つけることができます。

[PR]
インプラントなら明石がオススメ
簡単に手続きできちゃう

[PR]
裏側矯正なら誰にもバレない
接客業の方にお勧め!

広告募集中