なくなった歯も元通り?インプラント治療の魅力について

なくなった歯も元通り?インプラント治療の魅力について

インプラント

インプラント治療について

インプラント治療とは、人工の歯の根っこを埋めて人工歯を装着する治療のことを言います。具体的には、手術を行い、ネジのような形をしたものを顎の骨に埋め込んで歯の根っこを作ります。それからその根っこに人工の歯を取り付けて、新たな歯をつくることができるのです。

インプラント

インプラントの魅力

インプラントを取り付けることで、見た目を良くすることができます。特に前歯付近の歯がないと、あまり印象がよくありません。そのような部分をインプラントを使用して無くすことで、綺麗な歯並びを取り戻すことができます。他の歯と見た目が変わらない人工歯をつくってもらえば、ほとんど自分の歯と同じ様な見た目をつくることができるでしょう。明石にもインプラント治療が可能な歯医者があるので、一度カウンセリングを受けてみてください。

差し歯とインプラントの違い

差し歯

差し歯とインプラントは似て非なるものです。虫歯で削った歯に使用するものですが、差し歯の場合は自分の歯の根っこに土台を固定して、無くなった歯の代わりを作るのです。しかし土台を取り付ける歯の根がないと、差し歯はできません。

インプラント

インプラントも無くなった歯の代わりになるものですが、差し歯とは治療法が大きく異なります。歯が完全になくなっていても治療できるので、虫歯で抜いてしまった歯の部分や、事故で失った方でもできる治療法です。

広告募集中